つめ物・被せ物(審美歯科)|愛知県豊橋市の歯医者|坂根歯科医院

井原駅・赤岩口 徒歩4分

日本補綴歯科学会 専門医

再発防止にこだわった治療

初診ネット予約受付

急患対応可ご来院前にお電話ください

0532-63-2032

愛知県豊橋市井原町150-3 [駐車場10台]

つめ物・被せ物(審美歯科)

審美歯科治療のプロフェッショナル「補綴専門医」が担当します

補綴専門医

当院の院長、坂根瑞は、日本歯科補綴学会の専門医の資格を持ち、これまでに、被せ物やつめ物の治療を数多く行ってきた審美歯科治療・補綴治療のプロフェッショナルです。

補綴(ほてつ)とは?

補綴専門医補綴とは、歯が欠損した部分に対して、つめ物や被せ物、入れ歯治療などを行うことで、咬み合わせや形態を修復することを指します。

ですから、「補綴治療=入れ歯治療、審美歯科治療、咬み合わせ治療」ということになり、補綴の専門医であるということは、入れ歯治療、審美歯科治療、咬み合わせ治療のスペシャリストであるということにもなります。

あまり補綴治療と聞いてピンと来ない方もいらっしゃると思いますが、ほぼ全ての歯科治療と関わりが深く、どこの歯科医院でも行っているため特別な治療ではありません。ですが補綴治療で作製された補綴物の精度には大きく差が出ており、残念ながらどこの歯科医院も同じと言うわけにはいかず、術者の技術や経験、習熟度によって治療の精度が左右されます。坂根歯科医院では、熟練した補綴の専門医が責任をもって審美性・機能性に長け再発リスクが低い補綴治療を行っております。

当院では金属を使用しないメタルフリー治療をおすすめしています

メタルフリー治療

当院では、銀歯などの金属を使用しないメタルフリー治療をおすすめしております。金属で行なう補綴治療は、審美性が低いだけでなく、汚れが付着しやすい事などデメリットが多く存在します。経年劣化が著しく、土台の歯と補綴物の間に隙間が生じ、そのほとんどが5年以内に虫歯が再発すると言われています。さらに、そういった虫歯は発見が遅くなり、気づいた時には神経に達していたり、抜歯寸前と言うケースも稀ではありません。そういったリスクを軽減するため、当院では、金属以外の出来るだけ適合性の高い素材や、経年劣化に強い素材での審美修復治療をおすすめしています。

セラミッククラウン

セラミッククラウン

セラミッククラウンは、天然歯のような色調が再現可能なセラミックのみを使用した被せ物です。変色や変形に強く耐久性も高い素材です。患者様一人ひとりの口腔内に合った細かい色調が選べるため、調和した口元を形成可能です。

セラミックインレー

セラミックインレー

セラミックを使用した詰め物になります。セラミッククラウン同様に天然歯のような質感・色調が再現可能です。適合性が高く再発リスク軽減されます。細かい色調を再現できますので、人工の歯とほとんど気付かれません。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

気になる歯の表面を薄く削り、シェル状のセラミックを貼り付けて審美性を回復させる治療法です。前歯の欠けや、隙間などの治療に効果的です。変色する事がなく、短時間で治療を終える事ができるのが特徴です。前歯に特化した修復法ですが、削る量も最小限で済むため、おすすめの方法です。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

以前治療した場所の変色や、欠けなどに有効的な治療法です。患部に直接レジンなどの樹脂を盛り足して形を形成するため、低侵襲での治療が可能です。さらに、適合性が高いため虫歯の再発リスクも抑える事ができます。

咬み合わせやアレルギーなどを考慮した最適な提案を

最適な提案患者様によって咬み合わせの度合いなどが異なり、体質においても金属アレルギーなどがあるため、選択肢の少ない保険適用内での治療では、どうしても満足が得れない場合がございます。

当院では、患者様の理想や体質など考慮した上で、可能な範囲内で適した素材での治療をご提案させて頂きます。

ご予算に応じて満足がいく素材を提供します

審美歯科治療において、保険適用でご提供できるものと自費での治療でご提供できるものは異なってきます。当院では、事前にご予算などをしっかり確認した上で、適切な治療をご提案させて頂きます。例え、保険適用内であってもその範囲で患者様に適した素材・治療を行い審美性の向上を計りますのでどうぞご安心下さい。

保険適用で前から4、5番目の歯を白い歯に

ハイブリッドセラミック

これまでは、金属を使用した銀歯やHJKと呼ばれるレジン(プラスチック)でしか、保険適用内での治療が行えず、選択肢が限られていました。しかし現在は、CAD/CAM冠と言う補綴物が新たな素材として加えられ、保険適用で白い補綴物を作成できるようになりました。

セラミックとレジンを混ぜたハイブリッドセラミックを素材として使用し、スキャンした歯の形をコンピューターと専用の器具を使って、削り出して行きます。このCAD/CAM冠は、保険適用で使用する場合は前から4番、5番の歯に限定されますが、従来の素材に比べ、審美性も高く、色や形の耐久性も高いのが特徴です。

さらに、特例ではありますが、前から7番目の歯が上下左右4本残っていて、咬み合わせのバランスがとれている患者様に対しては、過度な噛む力がかからない場合においてCAD/CAM冠を下顎の6番目の歯にも使用ができるようになっています。

長期維持を考えた精度の高い審美歯科治療

拡大視野で徹底した初期治療

視野を拡大し徹底した初期治療

土台となる歯に対して、視野を拡大し、虫歯や歯周病の治療を徹底して行うことで、補綴物の長期的な維持が可能になります。

シリコン印象で確実な型取り

シリコン印象で確実な型取り

当院では、より正確な型取りを行なうために、印象剤にシリコンを使用し採取しています。シリコンは変形がしにくいと定評のある素材ですので、精度の高い型取りが可能となります。

適合性を高めるための歯肉圧排

適合性を高めるための歯肉圧排

精度の高い補綴物を作製するためには、精密な型取りを行なう必要があります。当院では、歯茎と歯の間に糸を押し付け、歯肉に覆われた歯の縁を露出させる歯肉圧排と言う工程を行った上で型を採取します。

豊橋市井原で補綴専門医が行なう補綴治療をご希望の方は当院へ

補綴治療

当院では、銀歯を目立たなくしたい方や、歯の欠け、経年劣化の詰め物・被せ物の治療を検討中の患者様に、審美性だけでなく機能性や調和にもこだわった精密審美歯科治療をご提供致します。患者様の口腔内や、ご予算に適した素材や処置をいたします。豊橋井原で、審美歯科をご検討中の方は、坂根歯科医院へご相談下さい。

トップへ戻る