インプラント|愛知県豊橋市の歯医者|坂根歯科医院

井原駅・赤岩口 徒歩4分

日本補綴歯科学会 専門医

再発防止にこだわった治療

初診ネット予約受付

急患対応可ご来院前にお電話ください

0532-63-2032

愛知県豊橋市井原町150-3 [駐車場10台]

インプラント

坂根歯科医院が行なうインプラント治療6つの特徴

インプラント

坂根歯科医院では、インプラント治療を実施するにあたり、患者様に不安のない安全な治療のご提供に努めております。インプラント治療は、外科処置となるため、おこりうるリスクを最小限に抑える事が重要となります。そのため、当院では事前の準備と環境をしっかり整え、的確な処置を行うため様々な安全対策を実施しております。

安心と信頼のインプラントメーカー

インプラント治療が普及し、現在では様々なインプラントメーカーが存在します。当院では、妥協のない治療を目指し、採用するインプラントも最高品質の物を御用意しております。患者様の症状や状態にあったメーカーを選んで採用しております。

世界シェアナンバー1のストローマン

ストローマン

ストローマンインプラントは、精巧なもの作りが盛んなスイス生まれのインプラントです。今から約半世紀前に開発され、世界40カ国以上での実績があり世界シェアナンバー1のもっとも信頼が厚いインプラントの1つと言えます。専門分野のエキスパートが集まって組織された国際的研究チーム「ITI」と骨整形の分野で実績のあるストローマン(Straumann)研究所がタッグを組み生まれたインプラントです。5~10年と言う長期的な安定と上下顎共に埋入から2ヶ月で歯を装着できると言うスピード治療が最大の特徴です。

3i (スリーアイ)

3i (スリーアイ)

3i(スリーアイ)は、現在Zimmer Biomet(ジンマーバイオメット)が開発・提供するインプラントです。歯周病の専門医とエンジニアの二人で1987年にBiomet3iとして創業し開発・提供を行っていましたが、2015年に現在のZimmer Biomet(ジンマーバイオメット)になり、世界シェア3位を誇る信頼あるインプラントメーカーです。歯根とインプラント体の親和性を高めるためにインプラント体の表面に特許を取得した独自の「オッセオタイト」と言う特殊な加工を施しています。そのため、比較的期間で接合が可能さらに、骨が柔らかい・薄いなどの症例に対しても高い成功率が報告されています。

歯科用CTによる精密検査の実施

CT

インプラント治療では、事前に患者様の口腔内情報を、より正確に把握しておく事が安心・安全へと繋がります。レントゲンでは、詳しい正確な情報を得れないため、歯科用CTを使用して精密検査を実施します。それにより、インプラントを埋入する骨の厚みや、周辺に存在する血管や神経などの位置関係を正確に把握する事ができ、精度の高いオペが実施可能となります。

インプラント治療のデメリットや危険性などもしっかり伝えます

デメリットや危険性

歯科治療全てに言える事ですが、天然の歯でない以上メリットもあれば必ずデメリットもあります。さらに、外科的処置をする以上リスクも伴います。また、インプラント治療は治療が終わってからが本番と言われるほど、メンテナンスやアフターケアが重要になります。ケアを怠るとインプラント体が歯周病症状になるインプラント周囲炎が起こる事もあります。こういった部分もしっかりお伝えし、トラブルがおきないよう努めています。

安心してインプラント手術を受けて頂く為に環境を整えています

患者様にインプラント手術をより安心・安全に受けて頂くために、しっかりと環境を整え実施しております。

ガイドを使用し精度の高いオペを実現

ガイドを使用

インプラント手術を安全に進めて行くために、歯科用CTでの精密検査を基に作製したサージカルガイドを使用します。埋入場所や、角度など的確な処置が可能となり、人為的ミスの防止に努めています。可能にしています。

CTによる事前シミュレーション

CT

歯科用CTを使用して、事前に精密な検査を実施、検査データを基に、オペのシミュレーションを行う事で、より正確でスムーズな処置が可能となります。

骨吸収が進んだ患者様にも骨造成法を行い治療を可能に

歯を失ってからの期間が長くなると、歯を支える骨が少しずつなくなっていきます。インプラント体を埋入するには、ある程度の骨が必要となるため、骨が足りない患者様の状態に合わせ当院では、3つの方法で骨を補う処置を行っています。

ソケットリフト

ソケットリフト

上顎側にインプラントを埋入する骨が5ミリ以上と比較的残っている場合には、インプラントを埋入する穴から人工骨で上顎洞部分を押し上げ、骨の厚みを造成する方法です。

サイナスリフト

サイナスリフト

上顎側にインプラントを埋入する骨が5ミリ以下と骨がほとんどない場合には、歯肉を切開し、上顎洞を直接押し上げ、出来たスペースに人工骨を設置して造成を行なう方法です。ソケットリフトに比べ負担が大きくなります。

骨移植

骨移植

骨吸収が進んだ箇所に骨のブロックを設置し、自身の骨や人工の骨を細かくしたものを詰めて骨の再生を促進する方法です。自身の骨を使用するので親和性が高く、再生効率が良いと言われています。

詰め物・被せ物のエキスパート補綴専門医が咬み合わせを調整

補綴専門医

坂根歯科医院が実施するインプラント治療では、インプラント体に装着する人工歯の咬み合わせ調整を、補綴の専門医である院長坂根瑞が実施致します。インプラントの被せ物の形態や適合は、インプラントの寿命に大きく関係して来るほど重要な工程です。精度の高い補綴物と、適切な咬み合わせ調整で、インプラントの長期維持を実現します。

当院で行ったインプラント治療例

70歳女性 治療期間10か月 治療費150万円

主訴・症状

左上3番の脱離。自覚症状はなかったが、診査診断の結果、保存不可のため、抜歯処置後、ジルコニアブリッジによる補綴処置を行った。 また、左下臼歯部においては動揺が認められ左下7番においても抜歯処置となり、その後インプラント治療が行われた。今回の治療ポイントはインプラント治療による咬合関係を左側の咬合関係を維持すること、前歯部においては、審美性をより考慮したジルコニアブリッジによる補綴治療とした。

治療前

治療前

治療後

治療後

考えられるリスク

今回治療していない右側の補綴物の脱離が考えられる。

豊橋市井原でインプラント治療をご検討中の方はご相談下さい

インプラント治療

インプラント治療をご検討中の方は、当院で実施しております無料相談をご利用下さい。同時に、インプラント治療に対してのセカンドオピニオンを受け付けておりますのでお気軽にご相談下さい。豊橋市井原で、インプラント治療をご検討中の方は、坂根歯科医院にお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る